-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が好き嫌いに関するアンケート


「『自分』のことが好き?嫌い?」と質問されたとき、「好き」と答える人と「嫌い」と答える人、どちらの方が多いのでしょうか?

そこで、「自分自身についてのアンケート」を2017年5月18日~5月20日にかけて行い、「好き派、嫌い派の割合」「自分のことが好きな理由」「自分のことが嫌いな理由」を集めてみました。今回のアンケートでは184名の方にご回答いただきました。ご協力いただきありがとうございました。

それでは結果をご覧ください。

【PR】

調査概要

みんなにアンケートでは「自分自身に関するアンケート」を2017年5月18日~5月20日にかけて行い、184名の方にご回答いただきました。

      
調査タイトル 自分自身に関するアンケート
調査期間 2017年5月18日~5月20日
調査対象 年齢・性別不問
有効回答数 184件
調査方法 インターネットリサーチ
調査主体 みんなにアンケート

※調査結果について、インターネットリサーチであるため回答者に偏りが生じる可能性があります。予めご了承願います。

自分のことは好き?嫌い?

Q.あなたは、「自分のこと」が好きですか?(単数選択)

      
総回答数 184件
SA 件数 割合
好き 45 24%
どちらかといえば、好き 51 28%
どちらかといえば、嫌い 38 21%
嫌い 50 27%

「自分のことが好きか嫌いか」について質問を行い、4つの選択肢の中から1つを選んでもらいました。

『好き』と答えた人の割合が52%(「好き」24%+「どちらかといえば、好き」28%)。
「好き」よりも「どちらかといえば、好き」のほうが割合が高いということが分かりました。

『嫌い』と答えた人の割合が48%(「嫌い」27%+「どちらかといえば、嫌い」21%)。
「嫌い」のほうが「どちらかといえば、嫌い」よりも割合が高いということが分かりました。

また各割合でみると、「どちらかといえば、好き」の割合が最も多く、「どちらかといえば、嫌い」の割合が最も少なくなりました。

全体としては、『好き』という人は52%、『嫌い』という人は48%と、自分のことが好きな人、嫌いな人は半々に分かれるという結果になりました。

自分のことが好きな理由とは?

「好き」「どちらかといえば、好き」の意見の人が、なぜそう思うのか理由を調べてみました。

「好き」を選んだ人の意見

  • 自分が一番かわいいと思うから

  • 楽しく自由に生きている

「どちらかといえば、好き」を選んだ人の意見

  • 現在の自分は好きです。でも過去の自分は自意識過剰で生意気でした。亡き妻のフリを思い出してここまで導かれてきた現在の自分は少しばかりマシな人間になったような気がするので好きです。

  • 自分からは逃げられないので

『好き』という人の意見としては、「楽しく自由に生きているから。」「自分からは逃げられないから。」といったものが挙げられました。

自分のことが嫌いな理由とは?

「嫌い」「どちらかといえば、嫌い」の意見の人が、なぜそう思うのか理由を調べてみました。

「どちらかといえば、嫌い」を選んだ人の意見

  • 継続性が足りないところが嫌いです。

  • あまり自分に自信がない

「嫌い」を選んだ人の意見

  • 何をやってもダメで周りに迷惑をかけてばかりだから

  • 良いところが無い。

『嫌い』という人の意見としては、「あまり自分に自信がないから。」「迷惑をかけてばかりだから。」といったものが挙げられました。

まとめ

自分が好き嫌いまとめ

自分のことは好き?嫌い?

  • 好き:52%
  • 嫌い:48%

自分のことが好きな理由

  • 楽しく自由に生きているから。
  • 自分からは逃げられないから。

自分のことが嫌いな理由

  • あまり自分に自信がないから。
  • 迷惑をかけてばかりだから。

コメント - 0

There are no comments yet.

コメントを送る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。