-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

ことばの印象に関するアンケート


自分が生まれ育った国に対して愛着や忠誠を抱く心情のことを「愛国心」と言いますが、世間の人はこの「愛国心」という言葉について、どのような印象を持っているのでしょうか・・?

あなたは「愛国心」という言葉について、どう思いますか?

【PR】

調査概要

みんなにアンケートでは「ことばに関するアンケート」を2017年3月9日~3月11日にかけて行い、123名の方にご回答いただきました。

      
調査タイトル ことばに関するアンケート
調査期間 2017年3月9日~3月11日
調査対象 年齢・性別不問
有効回答数 123件
調査方法 インターネットリサーチ
調査主体 みんなにアンケート

※調査結果について、インターネットリサーチであるため回答者に偏りが生じる可能性があります。予めご了承願います。

「愛国心」という言葉の印象は?

Q.あなたは、『愛国心』という言葉について、どのような印象を持ちますか?(単数選択)

      
総回答数 123件
SA 件数 割合
良い印象 23 19%
どちらかといえば、良い印象 42 34%
どちらかといえば、良くない印象 41 33%
良くない印象 17 14%

「『愛国心』という言葉にどのような印象を持つか」について質問を行い、4つの選択肢の中から1つを選んでもらいました。

『良い印象』と答えた人の割合が53%(「良い印象」19%+「どちらかといえば、良い印象」34%)。
「良い印象」よりも「どちらかといえば、良い印象」のほうが割合が高いということが分かりました。

『良くない印象』と答えた人の割合が47%(「良くない印象」14%+「どちらかといえば、良くない印象」33%)。
「良くない印象」よりも「どちらかといえば、良くない印象」のほうが割合が高いということが分かりました。

また各割合でみると、「どちらかといえば、良い印象」の割合が最も多く、「良くない印象」の割合が最も少なくなりました。

全体としては、『良い印象』という人は53%、『良くない印象』という人は47%と、「愛国心」という言葉に対しては良い印象を持つ人の方が多いという結果になりました。

「愛国心」について、どう思う?

「愛国心」について、どのように考えているのかを聞いてみました。

「良い印象」を選んだ人の意見

  • 愛国心とは国に対する愛着のこと。悪い印象なんてありえない。

  • 自国を愛することは素晴らしいことです。

「どちらかといえば、良い印象」を選んだ人の意見

  • 妙な偏りがなければ、ごく普通の理念だと思う。

  • 言葉の意味は好き。それを口にする人は嫌い。

「どちらかといえば、良くない印象」を選んだ人の意見

  • 一部の過激な人間が好んで使う言葉ですし...

  • 愛国心という言葉自体には良い印象はありません。日本が好きであること、日本人であることに誇りを持っていること、それ自体には間違いはありません。愛国心という言葉を使うと国のためなら何をしても許されるという印象が浮かんできます。自分の大切なものを守るためには身を挺しますがそれを愛国心と言うことばで表したくはないですね。

「良くない印象」を選んだ人の意見

  • それ自体は良い事に違いないのですが、二言目には「愛国心」を口にする連中は胡散臭いね。

  • 極端な人達が好んで使うので、印象は最悪です。

『愛国心』については、「自国を愛することは素晴らしいこと。」「国のためなら何をしても許されるという印象。」といったものが挙げられました。

まとめ

ことばの印象2017M

「愛国心」という言葉の印象は?

  • 良い印象:53%
  • 良くない印象:47%

「愛国心」について

  • 自国を愛することは素晴らしいこと。
  • 妙な偏りがなければ、ごく普通の理念。
  • 国のためなら何をしても許されるという印象。
  • 二言目には『愛国心』を口にする連中は胡散臭い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。