みんなにアンケート

    「不老不死」に対する憧れってある?ない?【2017年調査】

    「不老不死」に対する憧れってある?ない?【2017年調査】

    人類の夢の1つとして挙げられる「不老不死」。老いることなく永遠の時を生きるこの状態に憧れを持つ人はどのくらいいるのでしょうか・・?

    そこで今回は、「不老不死に対する憧れはあるか」と「憧れる・憧れない理由」について「死生観」に関する調査を行いまいた。

    サマリー

    【1】 不老不死に【憧れる人:46%】【憧れない人:54%】

    【2】 憧れる理由

    • 「世界の終わりを見てみたい。」
    • 「自分で死ねる不老不死ならいい。」

    【3】 憧れない理由

    • 「永遠に続く生に希望はないと思う。」
    • 「生きていくのはしんどい。」

    不老不死

    調査概要

    2017年5月21日~5月23日の3日間、幅広い意見を求めるため年齢・性別を問わずアンケートの対象者とし、「死生観」をテーマにしたインターネットリサーチを行いました。

          
    調査タイトル 死生観に関する調査
    調査期間 2017年5月21日~5月23日
    調査対象 年齢・性別不問
    有効回答数 692件
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査主体 みんなにアンケート

    不老不死に【憧れる人:46%】【憧れない人:54%】

    まずは、「不老不死」に憧れはあるかについて聞いてみました。

    『ある』の回答を選択した人の割合が46% (「とてもある」23%+「ややある」23%)。

    『ない』の回答を選択した人の割合が45% (「あまりない」23%+「まったくない」31%)。

    各回答でみると、「まったくない」の回答が最も多く、「とてもある」の回答が最も少ない結果になりました。

    Q1.あなたは、「不老不死」に対する憧れはありますか?(単数選択)

          
    総回答数 692件
    SA 件数 割合
    とてもある 157 23%
    ややある 158 23%
    あまりない 160 23%
    まったくない 217 31%

    「不老不死」に対する認識

    ではなぜそのように思うのか、『ある』『ない』の回答を選択した人それぞれに理由について聞いてみました。

    各回答ごとにコメントをまとめたのでご覧ください。

    Q2.憧れる理由・憧れない理由を教えてください。(自由回答)

    憧れる理由

    ■「とてもある」を選んだ人の意見

    (孝ちゃんのパパさん)

    憧れがあると言っても自分のためには使わない。 本当にあったならばあの時に妻のために使ったことでしょう。 でも不老不死が現実になったら 僕が感じてきたような心のドラマはほとんどなくなるのでしょうね。 憧れはあっても、不老不死はないのが一番なのかもしれない。

    (シンさん)

    世界の終わりを見てみたい。

    ■「ややある」を選んだ人の意見

    (そまさん)

    ずっと生きるのは怖いけど興味ある

    (エイヤショァ・・・さん)

    自分で死ねる不老不死ならいいなぁ・・・
    死ねないなら嫌です・・・

    憧れない理由

    ■「あまりない」を選んだ人の意見

    (ダレカさん)

    不老には憧れるけど不死は嫌です。

    (ダレカさん)

    自分はなりたくないが嫌いな人間を不老不死にして絶望させたいw

    ■「まったくない」を選んだ人の意見

    (イミギイチさん)

    永遠に続く生に希望はないと思うから。好きな人は死んでいくし、好きなものも風景も変わっていく。
    ただし自分だけは何も変わらない。年もとらない死にもしない。

    (うみさん)

    時間に限りがないと生きる意味がなくなるから

    (西條さん)

    老いも死にもしない、ということは地球がなくなっても死なず
    極寒で酸素もない宇宙空間を半永久的に漂うことになるし
    何より人類が進化しても自分はそのまま、猿を見るような目で見られる上に
    不老不死という特性に目を付けられて研究対象にされてしまう。
    それなら輪廻転生のほうがいろんな一生を過ごせて良いですね。

    (mmさん)

    生きていくのはしんどいです(T_T)

    ひとこと

    みんちゃん
    人体実験の道具になる未来しか想像できないのでまったく憧れないです。