今回は「ことば」をテーマに調査を行いました。
結果をまとめましたので、ご覧ください。

サマリー

【1】「自己責任」という言葉が【好きな人:37%】【嫌いな人:63%】

【2】「自己責任」という言葉が好きな理由

  • 「自分のポリシーだから。」
  • 「無責任なのは嫌いだから。」

【3】「自己責任」という言葉が嫌いな理由

  • 「日本人の美徳の一つだと思うが、最近はそれが行き過ぎている。」
  • 「弱い者虐めに使われるイメージだから。」

自己責任好き嫌い

【PR】

調査概要

      
調査タイトル ことばに関する調査
調査期間 2017年4月23日~4月25日
調査対象 年齢・性別不問
有効回答数 600件
調査方法 インターネットリサーチ
調査主体 みんなにアンケート

自己責任という言葉は好き?嫌い?

まずは、「自己責任」という言葉が好きか嫌いかについて聞いてみました。

『好きな言葉』の回答を選択した人の割合が37%
(「好きな言葉」14%+「どちらかといえば、好きな言葉」23%)。

『嫌いな言葉』の回答を選択した人の割合が63%
(「どちらかといえば、嫌いな言葉」37%+「嫌いな言葉」26%)。

各回答でみると、「どちらかといえば、嫌いな言葉」の回答が最も多く、「好きな言葉」の回答が最も少ない結果になりました。

Q1.「自己責任」という言葉について、どんな感じを持っていますか?(単数選択)

      
総回答数 600件
SA 件数 割合
好きな言葉 86 14%
どちらかといえば、
好きな言葉
136 23%
どちらかといえば、
嫌いな言葉
224 37%
嫌いな言葉 154 26%

「自己責任」という言葉の認識

『好きな言葉』『嫌いな言葉』の回答を選択した人それぞれになぜそう思うのか理由について聞いてみました。

各回答ごとにコメントをまとめたのでご覧ください。

Q2.「自己責任」という言葉が好きな理由・嫌いな理由を教えてください。(自由回答)

「自己責任」という言葉が好きな理由

■「好きな言葉」を選んだ人の意見

(俺だよ!!さん)

理由も何も、それが俺のポリシーだよ。。。

(ダレカさん)

今の日本で生きていくには必要なことだから。

■「どちらかといえば、好きな言葉」を選んだ人の意見

(うみさん)

無責任なのは嫌いだから

(ダレカさん)

行き過ぎた自己責任論が間違っているだけ。
根本的なことは間違っていない。

「自己責任」という言葉が嫌いな理由

■「どちらかといえば、嫌いな言葉」を選んだ人の意見

(かなはるさん)

なんとなくネガティブキャンペーンで使われる印象があるため。
自業自得に近い感じ。

(孝ちゃんのパパさん)

今の世の中では自己責任が及ぶ範囲は狭められているのでは?
すべてを協議で決めることが多いだろうし
自分の力の及ばない他者の嫌な力も働いてくることも多い気がします。

そんな状況下で自己責任だけを言われても納得出来ないかもしれません。

(mmさん)

なくてはならない心構えだとは思いますし、日本人の美徳の一つだと思うのですが、
最近はそれが行き過ぎているような気がしますので。
今は、どちらかと言えば「嫌い」になるような気がします。

■「嫌いな言葉」を選んだ人の意見

(ダレカさん)

弱い者虐めに使われるイメージだから。

(ダレカさん)

「自己責任」なんてのは相手を思考停止させるだけ。

ひとこと

みんちゃん
自分自身に対して言うときは気になりませんが、他人から言われるとムッとしてしまう言葉ですね。

アンケート

少しお休み致します(×_×)

サイトマップ

 
 

プロフィール

PR