今回は「社会」をテーマに調査を行いました。
結果をまとめましたので、ご覧ください。

サマリー

【1】公衆電話の設置台数の減少について【問題あり:56%】【問題なし:44%】

【2】問題あると思う理由

  • 「災害時、優先電話と同じ扱いになるので無くなってもらっては困る。」
  • 「緊急時に備えて、著しい減少は避けてほしいため。」

【3】問題ないと思う理由

  • 「無くなっても困らないから。」
  • 「使ったことないし使うこともないから。」

公衆電話

【PR】

調査概要

      
調査タイトル 社会に関する調査
調査期間 2017年4月18日~4月20日
調査対象 年齢・性別不問
有効回答数 203件
調査方法 インターネットリサーチ
調査主体 みんなにアンケート

設置台数の減少についてどう思う?

まずは、公衆電話の設置台数が減少していることをどう思うかについて聞いてみました。

『問題だと思う』の回答を選択した人の割合が56%
(「大いに問題だと思う」16%+「やや問題だと思う」40%)。

『問題だとは思わない』の回答を選択した人の割合が44%
(「あまり問題だとは思わない」29%+「まったく問題だとは思わない」15%)。

各回答でみると、「やや問題だと思う」の回答が最も多く、「まったく問題だとは思わない」の回答が最も少ない結果になりました。

Q1.あなたは、公衆電話の設置台数の減少についてどう思いますか?(単数選択)

      
総回答数 203件
SA 件数 割合
大いに問題だと思う 33 16%
やや問題だと思う 81 40%
あまり問題だとは思わない 59 29%
まったく問題だとは思わない 30 15%

「公衆電話」に対する意識

『問題だと思う』『問題だとは思わない』の回答を選択した人それぞれになぜそう思うのか理由について聞いてみました。

各回答ごとにコメントをまとめたのでご覧ください。

Q2.問題だと思う理由・問題だとは思わない理由を教えてください。(自由回答)

問題あると思う理由

■「大いに問題だと思う」を選んだ人の意見

(ダレカさん)

災害時には優先電話と同じ扱いになるので無くなってもらっては困ります。

■「やや問題だと思う」を選んだ人の意見

(かなはるさん)

緊急時に備えて、著しい減少は避けてほしいため。

(ダレカさん)

一定数残してくれたらそれでいいです。

(孝ちゃんのパパさん)

ウチも以前は公衆電話を設置していました。
10年ぐらい前のことです。

NTTとしては利用の少ない公衆電話を減らしたくて
再三撤去のことを言ってきていました。

当時はまだ利用者が多かったので抵抗していたのですが
結局折れて撤去に同意しました。

確かに現在残っている公衆電話も利用者をほとんど見かけません。

しかし大災害の時には重要な通信手段になることでしょうね。
これ以上の減少しないことを望んでいます。

問題ないと思う理由

■「あまり問題だとは思わない」を選んだ人の意見

(ダレカさん)

別に無くなっても困らないからなぁ^^;

(ダレカさん)

減ったとしても無くなることはないから問題なし。

■「まったく問題だとは思わない」を選んだ人の意見

(ダレカさん)

使ったことないし使うこともないから

(ダレカさん)

需要がないものは消えていく定めです。

ひとこと

みんちゃん
緊急時には役に立つとは思いますが、
普段使うことがない身としては「仕方ないのかな・・」という気持ちの方が強いです。

アンケート

少しお休み致します(×_×)

サイトマップ

 
 

プロフィール

PR