みんなにアンケート

    結果と過程、あなたが重視するのはどっち?【2017年調査】

    結果と過程、あなたが重視するのはどっち?【2017年調査】

    結果と過程

    物事を語るうえで「結果が全て」という意見や「過程の方が大事」といった意見がありますが、 実際のところ「結果を重視する人」と「過程を重視する人」、どちらの方が多いのでしょうか・・?

    みんなにアンケートでは今回、2017年3月19日~3月21日の3日間、幅広い意見を求めるため年齢・性別を問わずアンケートの対象者とし、「結果」を重視する人と「過程」を重視する人の割合とその理由について調べることを目的とした 【人生に関する調査】を行いました。

    調査概要

          
    調査タイトル 考え方に関する調査
    調査期間 2017年3月19日~3月21日
    調査対象 年齢・性別不問
    有効回答数 141件
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査主体 みんなにアンケート

    結果の概要

    【1】結果と過程なら『結果を重視している人』はおよそ7割。

    結果と過程、どちらを重視しているか聞いたところ、『結果』の回答を選択した人の割合が67%(「結果」35%+「どちらかといえば結果」32%」)という結果になりました。

    【2】結果を重視する理由

    『結果』の回答を選択した人に理由を聞いたところ、以下のような回答を頂きました。

    • 「目的と手段を取り違える愚は犯したくないから。」
    • 「最終的なゴールは結果だから。」

    【3】過程を重視する理由

    『過程』の回答を選択した人に理由を聞いたところ、以下のような回答を頂きました。

    • 「結果を得るための過程が大事だから。」
    • 「結果よりも過程からのほうが得るものが多いから。」

    結果の詳細

    結果と過程、重視しているのはどっち?

    「Q1.あなたは、「結果」と「過程」どちらを重視していますか?(単数選択)」と聞いたところ、

    『結果』の回答を選択した人の割合が67%(「結果」35%+「どちらかといえば、結果」32%)。

    『過程』の回答を選択した人の割合が33%(「どちらかといえば、過程」24%+「過程」9%)。

    各回答でみると、「結果」の回答が最も多く、「過程」の回答が最も少ない結果になりました。

          
    【Q1】 総回答数 141件
    SA 件数 割合
    結果 50 35%
    どちらかといえば、結果 45 32%
    どちらかといえば、過程 34 24%
    過程 12 9%

    結果を重視する理由・過程を重視する理由

    「Q2.(結果/過程)を重視する理由を教えてください。(自由回答)」と聞いたところ、 下記のような意見が挙げられました。

    「結果」を選んだ人の意見

    1:(俺だよ!!さん)

    目的と手段を取り違える愚は犯したくないので。


    2:(ダレカさん)

    過程よりも結果が優先される世の中だから。


    「どちらかといえば、結果」を選んだ人の意見

    1:(孝ちゃんのパパさん)

    とっても難しいですね。
    妻と二人でいろんなことをやってきましたが
    良い結果が出たのはほんの少しだけ(笑)

    挑戦する過程が人生では大事なことだと思ってはいますが
    良い結果を妻にあまり与えてあげることが出来ませんでした。

    だからどちらかと言えば結果としておきましょう(笑)


    2:(ダレカさん)

    結果を出すための過程であって、最終的なゴールは結果。


    「どちらかといえば、過程」を選んだ人の意見

    1:(まつのさん)

    結果を得るための過程が大事


    2:(ダレカさん)

    結果も大切。でも結果を出すために何をやってもいいわけではない。


    「過程」を選んだ人の意見

    1:(ダレカさん)

    過程をキッチリしていれば結果は自然とついてくる。


    2:(ダレカさん)

    結果よりも過程からのほうが得るものが多い。


    ひとこと

    みんちゃん
    「どうしてそうなったか」の部分を考える方が楽しいので、
    過程の方を重視してます。