みんなにアンケート

    およそ2割の人が「親と同じ仕事に憧れたことがある」【2017年調査】

    およそ2割の人が「親と同じ仕事に憧れたことがある」【2017年調査】

    親と同じ職業


    親と同じ職業に就きたいと憧れを抱いたことが「ある人」と「ない人」、どちらの方が多いのでしょうか・・?

    みんなにアンケートでは今回、2017年3月18日~3月20日の3日間、幅広い意見を求めるため年齢・性別を問わずアンケートの対象者とし、親に対する憧れの有無とその理由について調べることを目的とした【人生に関する調査】を行いました。

    調査概要

          
    調査タイトル 人生に関する調査
    調査期間 2017年3月18日~3月20日
    調査対象 年齢・性別不問
    有効回答数 569件
    調査方法 インターネットリサーチ
    調査主体 みんなにアンケート

    結果の概要

    【1】「親と同じ職業に就きたい」と憧れを抱いたことが『ある人』はおよそ2割。

    「親と同じ職業に就きたい」と憧れを抱いたことはあるか聞いたところ、『ある』の回答を選択した人の割合が18%という結果になりました。

    【2】憧れる理由

    『ある』の回答を選択した人に理由を聞いたところ、以下のような回答を頂きました。

    • 「働く姿を見てかっこいいと思ったから。」
    • 「仕事の愚痴を言っているところを見たことがなかったから。」

    【3】憧れない理由

    『ない』の回答を選択した人に理由を聞いたところ、以下のような回答を頂きました。

    • 「考え方が古いから。」
    • 「こんな業界に入るなと子供の頃から聞かされたから。」

    結果の詳細

    「親と同じ職業に就きたい」と憧れたこと、ある?ない?

    「Q1.「親と同じ職業に就きたい」と憧れを抱いたことはありますか?(単数選択)」と聞いたところ、

    『ある』の回答を選択した人の割合が18%

    『ない』の回答を選択した人の割合が82%

    「親と同じ職業に就きたい」と憧れを抱いたことが『ない』という回答者が多い結果になりました。

          
    【Q1】 総回答数 569件
    SA 件数 割合
    ある 102 18%
    ない 467 82%

    憧れる理由・憧れない理由

    「Q2親と同じ職業に(憧れる/憧れない)理由を教えてください。(自由回答)」と聞いたところ、 下記のような意見が挙げられました。

    「ある」を選んだ人の意見

    1:(ダレカさん)

    父の働く姿を見てかっこいいと思いました。


    2:(ダレカさん)

    仕事の愚痴を言っているところを見たことがなかったので。


    「ない」を選んだ人の意見

    1:(孝ちゃんのパパさん)

    父親は九州電力のサラリーマンでした。
    母親の強い個性を受け継いだ僕は父と同じサラリーマンになることには抵抗がありました。

    妻の実家の家業を継いで山あり谷ありの人生を過ごしてきて今、
    父と同じ平凡な道もよかったのかも?と思わなくもありません。


    2:(mmさん)

    考え方が古いから。


    3:(俺だよ!!さん)

    こんな業界に入るなと子供の頃から聞かされてたし、自分自身ヤル気も無いから。


    ひとこと

    みんちゃん
    親とそこまでじっくりと仕事のことについて、
    話をすることがなかったので憧れはないです。