今回は「社会」をテーマに調査を行いました。
結果をまとめましたので、ご覧ください。

サマリー

【1】各回答者の割合、【喫煙者:25%】【禁煙中:14%】【非喫煙者:61%】

【2】喫煙者に対するイメージ

  • 「体に良くない。」
  • 「マナーさえ守れば特定のイメージはない。」
  • 「人生に疲れている人が多い。」

喫煙禁煙


【PR】

調査概要

      
調査タイトル 社会に関する調査
調査期間 2017年2月21日~2月23日
調査対象 年齢・性別不問
有効回答数 158件
調査方法 インターネットリサーチ
調査主体 みんなにアンケート

喫煙している人・していない人の割合

まずは、現在、喫煙をしているかについて聞いてみました。

『喫煙している』の回答を選択した人の割合が25%

『禁煙しており、現在は喫煙していない』の回答を選択した人の割合が14%

『喫煙したことはない』の回答を選択した人の割合が61%

「喫煙したことはない」の回答が多い結果になりました。

Q1.あなたは現在、喫煙していますか?(単数選択)

      
総回答数 158件
SA 件数 割合
喫煙している 40 25%
禁煙しており、現在は喫煙していない 22 14%
喫煙したことはない 96 61%

「喫煙者」に対する意識

各回答を選択した人それぞれに喫煙者に対して持っているイメージについて聞いてみました。

各回答ごとにコメントをまとめたのでご覧ください。

Q2.喫煙者に対してどのようなイメージを持っていますか?(自由回答)

喫煙者に対するイメージ

■「喫煙している」を選んだ人の意見

(孝ちゃんのパパさん)

喫煙者なのでコメントする権利がありません(笑)

Q.副流煙・受動喫煙について、どう思いますか?

最近、副流煙と受動喫煙の問題が話題になっていますが
学者の間でもこの影響については意見が分かれていますね。

狭い空間で換気が悪ければそれも言えるかもしれませんが
ある程度の広さであれば影響はほとんど無いと言っている人もいます。

喫煙しない人にとってはあのニオイが嫌なのでしょうね。

■「禁煙しており、現在は喫煙していない」を選んだ人の意見

(もちママさん)

体に良くない。

Q.禁煙を始めた理由は何ですか?

ある日突然、煙草を吸ったら気分が悪くなり、それが禁煙のきっかけになりました。

(かなはるさん)

マナーさえ守れば特定のイメージはない

Q.禁煙を始めた理由は何ですか?

健康に悪いと悟ったので

■「喫煙したことはない」を選んだ人の意見

(名無しのダレカさん)

消えてほしい

(mmさん)

マナーを守って頂ける方なら、特に悪い印象は持ちません。

(名無しのダレカさん)

身体を大切にしていない。

(名無しのダレカさん)

人生に疲れている人が多い。

ひとこと

みんちゃん
ストレスが溜まっているイメージが強いです。

アンケート

少しお休み致します(×_×)

サイトマップ

 
 

プロフィール

PR