みんなにアンケート

    人生において我慢すること、およそ8割が「大切だと思う」【2017年調査】

    人生において我慢すること、およそ8割が「大切だと思う」【2017年調査】

    人生において”我慢すること”は「大切だ!」と思う人と「大切ではない・・」と思う人、どちらの方が多いのでしょうか・・?気になります!
    そこで今回は、世間の人が持つ人生観について調べることを目的とした【人生に関する調査】を行いました。

    調査概要

    • 人生において我慢することを『大切だ』と思う人はおよそ8割。
    • 大切だと思う理由は「感情を抑えることは大切」、「我慢=努力」
    • 大切だと思わない理由は「単なる奴隷根性」、「根性論が嫌い」

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q1】 人生において「我慢をすること」は、どの程度大切だと思いますか?

    我慢

    総回答数 116件
    調査期間 2017年1月26日~1月28日

    【A】(必須・択一)
    41件(35%) とても大切だと思う
    51件(44%) やや大切だと思う
    11件(10%) あまり大切だと思わない
    13件(11%) まったく大切だと思わない

    ■「人生において「我慢をすること」は、どの程度大切だと思いますか?」と聞いたところ

    『大切だと思う』の回答を選択した人の割合が79%(「とても大切だと思う」32%+「やや大切だと思う」34%」)、『大切だと思わない』の回答を選択した人の割合が21%(「あまり大切だと思わない」10%+「まったく大切だと思わない」11%」)、各回答数でみると、「やや大切だと思う」の回答が最も多く、「あまり大切だと思わない」の回答が最も少ない結果になりました。

    【Q2】 大切だと(思う/思わない)理由は?

    なぜそのように思うのか理由を聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。
    (自由記述回答)

    ◆「やや大切だと思う」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    感情を抑えることは大切だから。最近は老人も若者の感情のコントロールが下手。


    2:(名無しのダレカさん)

    私は我慢=努力と考えています。


    ◆「まったく大切だと思わない」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    我慢することに意味は無い。我慢は美徳ではなく単なる奴隷根性。


    2:(名無しのダレカさん)

    根性論が大嫌い。



    ひとこと

    「そこそこ大切」くらいですかね。多少の我慢強さは必要だとは思いますが、フットワークの軽さも重要だと思います。



    アンケート概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2017年1月26日~1月28日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:年齢・性別不問
    有効回答数:116件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

    0 コメント
    コメントを書く