みんなにアンケート

    自力で生活できない人を国が救うべきだと思う?思わない?世間の反応は・・【2017年調査】

    自力で生活できない人を国が救うべきだと思う?思わない?世間の反応は・・【2017年調査】

    自力で生活できない貧しい人を「国が救うべき!」と思う人と「国が救うべきではない・・」と思う人、どちらの方が多いのでしょうか・・?気になります!
    そこで今回は、生活困窮者に対する世間の認識について調べることを目的とした【日本に関する調査】を行いました。

    調査概要

    • およそ8割の人が自力で生活できない貧しい人を、国が『救うべき』と考えている。
    • 救うべきだと思う理由は「国民を見捨てる国は恥ずかしいから」、「国家とは国民を守るために存在」
    • 救うべきだと思わない理由は「今まで努力を怠った結果」

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q1】 あなたは、自力で生活できない貧しい人を、国が救うべきだと思いますか?

    貧困

    総回答数 370件
    調査期間 2017年1月15日~1月17日

    【A】(必須・択一)
    149件(40%) そう思う
    144件(39%) どちらかといえばそう思う
     48件(13%) どちらかといえばそう思わない
     29件( 8%) そう思わない

    ■「あなたは、自力で生活できない貧しい人を、国が救うべきだと思いますか?」と聞いたところ

    『思う』の回答を選択した人の割合が79%(「そう思う」40%+「どちらかといえばそう思う」39%」)、『思わない』の回答を選択した人の割合が21%(「どちらかといえばそう思わない」13%+「そう思わない」8%」)、各回答数でみると、「そう思う」の回答が最も多く、「そう思わない」の回答が最も少ない結果になりました。

    【Q2】 救うべきだと(思う/思わない)理由は?

    なぜそのように思うのか理由を聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。
    (自由記述回答)

    ◆「そう思う」を選んだ人の意見

    1:(かなはるさん)

    国民を見捨てる国は恥ずかしいから


    2:(名無しのダレカさん)

    国家というのは国民を守るために存在するのだから、当然そうすべきである。


    ◆「どちらかといえばそう思う」を選んだ人の意見

    1:(ウィルスバスターさん)

    収入が得られない人は本当に得られないと思います!
    その制度に依存してる人は論外ですが・・・


    1:(名無しのダレカさん)

    救うべきとは思いますが
    『どういった方』を『どのように』という点が重要と思います。
    審査の内容・行い方にも工夫が必要でしょう


    ◆「どちらかといえばそう思わない」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    ニート、不法滞在の外国人、浮浪者には一切不要。
    母子家庭、障害者、介護生活者、家庭の事情など、
    本人だけでは解決できない方には手厚く救いの手をあげなくてはならないと思います。


    ◆「そう思わない」を選んだ人の意見

    1:(ぽいぽいさん)

    今まで努力を怠った結果として現在の状況に置かれいるのだから自業自得



    ひとこと

    国が救うべきだとは思いますが、自己責任な部分もあると思うので「どちらかといえばそう思う」くらいに思ってます。



    アンケート概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2017年1月15日~1月17日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:年齢・性別不問
    有効回答数:370件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。