みんなにアンケート

    自分の住んでいる地域の「ハザードマップ」って確認したことある?【2016年調査】

    自分の住んでいる地域の「ハザードマップ」って確認したことある?【2016年調査】

    日本は「災害大国」、なんて言われるくらい自然災害の多い国ですが、自然災害の危険が予想される範囲や避難場所などの防災情報を示したハザードマップを確認したことがある人はどの位いるのでしょう?とても気になります。
    そこで今回は、【防災に関する調査】を行いました。

    ハザードマップ

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q】 あなたは今までに、自分の住んでいる地域のハザードマップを確認したことがありますか?

    総回答数 178件
    調査期間 2016年10月21日~10月23日

    【A】
    91件(51%) 確認したことがある
    87件(49%) 確認したことはない

    ■「あなたは今までに、自分の住んでいる地域のハザードマップを確認したことがありますか?」と聞いたところ

    「確認したことがある」の回答は51%、「確認したことはない」の回答は49%という結果になりました。

    自由記述にて、過去の災害で学んだことを聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。

    ◆「確認したことがある」を選んだ人の意見

    1:(メバルさん)

    災害時のマスコミによる報道は、冷静に行うこと。いつもテンションあがり過ぎ!


    2:(オレオレ!俺だよ!!さん)

    ショッピングセンターの場所や銃を入手する場所は確認済み。
    いつゾンビが出ても大丈夫です。


    ◆「確認したことはない」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    案外どうにでもなるものですよ^^



    まとめ

    今回行った調査の結果では、以下のことが分かりました。
    およそ5割の人が自分の住んでいる地域のハザードマップを『確認したことがある』。
    (確認したこがある:51%、確認したことはない:49%)

    ひとこと

    自分の家の周りが危険が予測される範囲内だと驚きますね。本当にもう・・ショックです・・



    調査概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2016年10月21日~10月23日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:幅広い世代の男女
    有効回答数:178件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。