みんなにアンケート

    環境問題、およそ8割が「関心があり」【2016年調査】

    環境問題、およそ8割が「関心があり」【2016年調査】

    世間の環境問題に対する関心度について調べることを目的とした【日本に関する調査】を行いました。

    環境問題

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q】 あなたは、環境問題について、どの程度関心を持っていますか?

    総回答数 212件
    調査期間 2016年9月17日~9月19日

    【A】
     47件(22%) 非常に関心がある
    120件(57%) ある程度関心がある
     28件(13%) あまり関心がない
     17件( 8%) まったく関心がない

    ■「あなたは、環境問題について、どの程度関心を持っていますか?」と聞いたところ

    『関心あり』の回答は「非常に関心がある(22%)+ある程度関心がある(57%)」(合計:79%)、『関心なし』の回答は「あまり関心がない(13%)+まったく関心がない(8%)」(合計:21%)、各回答でみると、「ある程度関心がある」の回答が最も多く、「まったく関心がない」の回答が最も少ない結果になりました。

    自由記述にて、今後、不安に感じるものあるかを聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。

    ◆「非常に関心がある」を選んだ人の意見

    1:(ヒデさん)

    1人1人が協力して行かないと、環境が悪くなる


    ◆「ある程度関心がある」を選んだ人の意見

    1:(孝ちゃんのパパさん)

    関心はあるのですが自分が実行できているか?
    と問われればまったく実行出来ていません。
    ちょっと恥ずかしいですね。


    2:(生春巻さん)

    原発事故による人類の自滅


    3:(仙太さん)

    計数的、物理的に言って、
    現在の人間の活動(汚損物質の放出と環境技術による負荷軽減の両面)で
    数千年内に環境自体が不可逆的に破壊され得るなどと
    無批判に盲信する愚昧さこそ、人類滅亡への序曲と考えます。


    ◆「まったく関心がない」を選んだ人の意見

    1:(オレオレ!俺だよ!!さん)

    当たり前のことを当たり前にするのに関心なんて無いです。



    まとめ

    今回行った調査の結果では、以下のことが分かりました。
    およそ8割ほどの人が環境問題について『関心を持っている』。
    (関心あり:79%、関心なし:21%)

    ひとこと

    ゴミのポイ捨てをしないようにする、くらいの関心しかないです・・



    調査概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2016年9月17日~9月19日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:幅広い世代の男女
    有効回答数:212件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

    0 コメント
    コメントを書く