みんなにアンケート

    日常生活で「寂しさ・孤独」を感じること、およそ8割が「ある」と回答【2016年調査】

    日常生活で「寂しさ・孤独」を感じること、およそ8割が「ある」と回答【2016年調査】

    日常生活のなかで「寂しさ・孤独」を感じているか否かについて調べることを目的とした【生活に関する調査】を行いました。

    寂しさ

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q】 日頃の生活で、「寂しさや孤独」を感じることはありますか?

    総回答数 244件
    調査期間 2016年9月16日~9月18日

    【A】
    90件(37%) よくある
    95件(39%) たまにある
    34件(14%) ほとんどない
    25件(10%) まったくない

    ■「日頃の生活で、「寂しさや孤独」を感じることはありますか?」と聞いたところ

    『ある』の回答は「よくある(37%)+たまにある(39%)」(合計:76%)、『ない』の回答は「ほとんどない(14%)+まったくない(10%)」(合計:24%)、各回答でみると、「たまにある」の回答が最も多く、「まったくない」の回答が最も少ない結果になりました。

    自由記述にて、なぜそのように思うのか理由を聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。

    ◆「よくある」を選んだ人の意見

    1:(孝ちゃんのパパさん)

    いろんな時に感じます。
    というより、常にかな?

    たぶん僕のことを一番分かってくれていた妻や父母が
    いなくなってしまったからでしょうね。


    ◆「たまにある」を選んだ人の意見

    1:(ぽちさん)

    ご飯食べてる時


    ◆「まったくない」を選んだ人の意見

    1:(オレオレ!俺だよ!!さん)

    友達が大勢居たって、孤独からは逃れられないモンさ。
    それはまるで影の様に、振り向けばそこに居る。
    だから俺は何も期待しない。
    期待する事が無いから失望もしないのさ。。。


    2:(mmさん)

    最期は一人。
    例え周りに人が居てくれたとしても、黄泉の道は一人だから。
    そう考えると寂しさとか孤独は感じなくなりました。



    まとめ

    今回行った調査の結果では、以下のことが分かりました。
    およそ8割ほどの人が日頃の生活で寂しさや孤独を『感じることがある』。
    (ある:76%、ない:24%)

    ひとこと

    1人の食事と体調崩して寝込んでいるときに寂しさに襲われますね・・



    調査概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2016年9月16日~9月18日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:幅広い世代の男女
    有効回答数:244件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

    0 コメント
    コメントを書く