みんなにアンケート

    「NHK」がなくなっても困らない:67%【2016年調査】

    「NHK」がなくなっても困らない:67%【2016年調査】

    NHKに対する認識について調べることを目的とした【テレビに関する調査】を行いました。

    NHK

    結果

    当サイトにて行ったGoogleフォームでのアンケートとTwitterの投票機能を利用してアンケートを実施し、その2つの集計結果をまとめたものです。その為、無作為に抽出したアンケート結果に比べ偏りが生じる場合があります。そのことをご理解頂いた上でお楽しみください。

    【Q】 あなたは、「NHK」がなくなると困りますか?

    総回答数 554件
    調査期間 2016年9月3日~9月5日

    【A】
     60件(11%) とても困る
    123件(22%) 少し困る
    118件(21%) あまり困らない
    253件(46%) まったく困らない

    ■「あなたは、「NHK」がなくなると困りますか?」と聞いたところ

    『困る』の回答は「とても困る(11%)+少し困る(22%)」(合計:33%)、『困らない』の回答は「あまり困らない(21%)+まったく困らない(46%)」(合計:67%)、各回答でみると、「まったく困らない」の回答が最も多く、「とても困る」の回答が最も少ない結果になりました。

    自由記述にて、なぜそのように思うのか理由を聞いたところ、以下のようなコメントを頂きました。

    ◆「とても困る」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    子育て番組や医療系の番組が少なくなるので困る。あとは幼児番組も。


    2:(杉山さん)

    災害時等時CM無いのが良い
    下らないバラエティーが無いから良い
    アナウンサーの話し方が上手い
    世代関係無く番組制作してる
    子供番組も豊富


    ◆「少し困る」を選んだ人の意見

    1:(サトウキョウコさん)

    Eテレが無くなったら世のお母さんたちが絶対困る。
    アニメ見る層も困る。クラッシックファンも困る。古典芸能関係者も困る。
    そんな文化的放送局が無くなるのは日本人として容認できない。
    受信料は税金からにすればいいのにな。
    そしたら徴収トラブルは無くなるのにな。
    そうなったら視聴者も容赦しないよ。


    2:(名無しのダレカさん)

    テレビCMが大嫌いだから。


    3:(KU MaMaさん)

    東日本大震災の時に震源地に住んでいました。
    あの時1番早く番組切り替えをしていました。
    もちろん当方は停電で家ではテレビを見られませんでしたが、車のナビで現状を知りました。
    緊急時の情報に強いのが他局との違い。テレ東は論外。
    震災後の今はスマホで速やかな情報を得られますが、
    おそらく高齢者にとっては災害時の判断材料になるでしょう。
    だから…少しを選びました。


    4:(名無しのダレカさん)

    災害時に関する報道が民放より多く、情報を知るのに便利だから


    ◆「あまり困らない」を選んだ人の意見

    1:(名無しのダレカさん)

    BBCのドキュメントさえ流して貰えるならNHKは無くても良い。


    2:(名無しのダレカさん)

    NHKの集金に泣かされた人多いはず


    ◆「まったく困らない」を選んだ人の意見

    1:(ドラゴンさん)

    今時受信料を徴収する放送局なんかいらない。


    2:(りょうさん)

    困らないのに理由がいるのか?


    3:(孝ちゃんのパパさん)

    今でもNHKはまったく見ません。


    4:(mmさん)

    TV自体ほとんど見なくなっていますので。



    まとめ

    今回行った調査の結果では、以下のことが分かりました。
    およそ3割ほどの人は「NHK」がなくなると『困る』。
    (困る:33%、困らない:67%)

    ひとこと

    CMの有無は意外と重要な要素なんですね。



    調査概要
    調査主体:みんなにアンケート
    調査期間:2016年9月3日~9月5日
    調査方法:インターネットリサーチ
    調査対象:幅広い世代の男女
    有効回答数:554件

    アンケート回答にご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。