みんなにアンケート

    相手の目を見て会話、56%の人が「緊張してしまう」など苦手意識あり【2016年調査】

    相手の目を見て会話、56%の人が「緊張してしまう」など苦手意識あり【2016年調査】

    【苦手意識に関する調査】を行いました。
    会話 相手の目

    【Q】 相手の目を見て会話することにどのくらい苦手意識を持っていますか?

    総回答数 159件
    調査期間 2016年5月02日~5月04日

    【A】
    38件(24.0%) とても苦手
    51件(32.0%) やや苦手
    43件(27.0%) あまり苦手ではない
    27件(17.0%) まったく苦手ではない



    【結果】

    今回の結果は当ページで実施したアンケートフォームと
    Twitterの投票機能を利用してアンケートを行ったもの。

    「相手の目を見て会話することにどのくらい苦手意識を持っていますか?」と聞いたところ、
    「とても苦手」と回答した人が38件で24%、
    「やや苦手」が51件で32%、
    「あまり苦手ではない」が43件で27%、
    「まったく苦手ではない」が27件で17%となり、
    2つの回答を合わせると5割以上(56%)の人が相手の目を見て会話することに苦手意識を持っている、ということが分かった。

    苦手意識を持っている人の理由には「緊張してしまう」、「顔のパーツが気になってしまう」などが挙げられた。
    苦手意識を持っていない人は2つの回答を合わせて44%。その内、「まったく苦手ではない」と回答した人は17%となった。

    【とても苦手】

    1:名無しのダレカさん 2016/05/02 22:33:21

    相手の目を見ると怒られてる気分になるから喉とかネクタイ見てる。こわくて緊張する。


    2:名無しのダレカさん 2016/05/02 22:34:06

    緊張してしまう


    3:名無しのダレカさん 2016/05/02 23:30:30

    相手の顔が気になって話の内容が聞き取れない。 (睫毛の長さだとか、目の形だとかに集中してしまう)


    【あまり苦手ではない】

    1:名無しのダレカさん 2016/05/03 0:57:29

    苦手ではないけど、相手の目を見て話す時は喧嘩腰で話する時だけだよ。



    目を見て話すと恥ずかしさから笑ってしまいそうになりますね。

    今回のアンケート結果
    相手の目をみて会話することに苦手意識を
    持っている「56%」
    持っていない「44%」