みんなにアンケート

    ネットの情報を情報源として信用している人はおよそ7割【2016年調査】

    ネットの情報を情報源として信用している人はおよそ7割【2016年調査】

    【メディアに関する調査】を行いました。
    ネット上の情報

    【Q】 情報源としてインターネット上の情報はどれくらい信頼していますか?

    総回答数 213件

    【A】
    非常に信頼している 14件(7.0%)
    やや信頼している 131件(61.0%)
    あまり信頼していない 62件(29.0%)
    まったく信頼していない 6件(3.0%)



    【結果】

    今回の結果は当ページで実施したアンケートフォームと
    Twitterの投票機能を利用してアンケートを行ったもの。

    「情報源としてインターネット上の情報はどれくらい信頼していますか?」と聞いたところ、
    「非常に信頼している」と回答した人が14件で7%、
    「やや信頼している」が131件で61%、
    「あまり信頼していない」が62件で29%、
    「まったく信頼していない」が6件で3%となり、
    およそ7割の人が情報源としてネット上の情報を信頼しているという結果になった。
    しかしながら、非常に信頼している人は7%と少なく、情報にある程度の誤りがあることを承知の上で情報源として活用している人が多いといえる。
    まったく信頼していない人はなにか嫌な思いをしたのか気になるところである・・

    【やや信頼している】

    1:名無しのダレカさん 2016/02/23 20:45:45

    デマ情報もあるので、一応やや信頼しています。
    インターネットはいいものですけど、一つのソースで調べるのではなく、色々検索ワードを変えてやっています


    2:名無しのダレカさん 2016/02/23 21:04:10

    物によるとしか・・・
    自分が頼りにしてるのはmapとストリートビュー、商店がホームページ上の価格など、
    信用出来る物だけで、個人的の意見で参考にするのは本や映画のレビューぐらいです。


    3:名無しのダレカさん 2016/02/23 21:45:55

    鵜呑みには出来んが、
    他国の情報なども知ることが出来る便利なツ-ルとして利用。


    【あまり信頼していない】

    1:名無しのダレカさん 2016/02/24 22:55:15

    情報を得る手段として利用はしますが、 そこまで信頼はしていない。



    自分に都合のいい情報や面白い雑学なんかは
    すぐに信じてしまうことが多いです・・
    情報の取捨選択には気をつけないといけませんね。

    今回のアンケート結果
    明るいニュースを好んでいる人の方が多い。